ホーム > 施設案内 > レストランR3

レストランR3 (アールキューブ)

競技者栄養評価システムの写真
栄養指導の様子の写真
サラダバーの写真 提供カウンターの写真 レストランR3入口の写真
競技者が高度なトレーニングを行い、競技会で最高のパフォーマンスを発揮するためには、適切な栄養摂取が必要です。レストランR3では、競技種目やポジション、トレーニング内容、身体組成、体調、シーズン等に応じたスポーツ栄養学の理論に則った適切な食事を提供しています。

カフェテリア(一部バイキング)方式で、1日当たり4000kcal以上の食事を摂ることができるほか、減量食や補食等を提供することもできます。また、食べた内容を入力すると、その場で栄養量やバランスを分析することができる栄養評価システムが設置されており、スポーツ専門の管理栄養士による個別栄養指導を受けることもできます。

付帯設備
・カフェテリアとバイキングのフードステーション
・ドリンクコーナー
・テーブル、椅子
・個室
・プラズマディスプレイ
・栄養評価システム
など


ページトップへ