キーワード検索
12345678次の20件 >>1件~20件(全160件)

主菜

第188回 2017年8月

豚肉ときくらげの卵炒め

5 6 8

 レストランR3でも提供されている人気メニューの主菜『豚肉ときくらげの卵炒め』をアレンジしたレシピをご紹介します。豚肉には、炭水化物をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1が多く含まれ、疲労回復を...

主菜

第186回 2017年6月

さばのトマトカレー煮

5 6 7

 さばの水煮缶を使うことで煮込み時間を短縮した、手軽に作れるレシピのご紹介です。  さばは鉄やDHA、EPAなどの多価不飽和脂肪酸の一つであるn-3系脂肪酸が豊富に含まれる食材です。 魚は缶詰だ...

副菜

第181回 2017年1月

そば団子のとろみ汁

6

 『そば団子』と『きのこ』を入れた汁物のご紹介です。 そば粉には、鉄やビタミンB群が多く、抗酸化作用があるルチンも多く含まれています。汁物にすることで、そば粉の栄養をまるごと摂取することができるため...

主食

第180回 2016年12月

豆腐クリームドリア

6 7

 ホワイトソースの替わりに豆腐をソースに使うことで、通常のホワイトソースを使うよりも脂質量をおさえ多くのたんぱく質をとることができます。豆腐のにおいが気になる場合は、レモン汁やにんにくを少し加えるとよ...

主菜

第179回 2016年11月

牛肉と豆もやしの韓国風蒸し焼き

6

 JISSレストランR3でも提供されている主菜『牛肉と豆もやしの韓国風蒸し煮』をご家庭で作りやすいようアレンジしました。蒸し焼きは、少量の水分を加えるか、素材がもともと持っている水分だけで蒸すように加...

主食

第177回 2016年9月

あさりとチンゲン菜のペペロンチーノ

6

 一人暮らしや海外遠征時にも便利なシリコンスチーマーを使った主食レシピのご紹介です。 ペペロンチーノは、油を多く使うので、脂質やエネルギー量が高くなりがちですが、シリコンスチーマーを使って調理するこ...

主食

第173回 2016年5月

ナシゴレン

5 6 7

 レストランR3でも提供されている人気メニューのご紹介です。ナシゴレンは、インドネシアやマレーシアなどの代表的な焼き飯料理で、『ナシ』は『飯』、『ゴレン』は『揚げる』という意味があり、チャーハンのよう...

主食

第171回 2016年3月

ししゃもチャーハン

6 7

 カルシウムは、骨の主要な構成成分です。日本人に不足しがちな栄養素でもあるため、アスリートには積極的にとって欲しい栄養素です。また、骨量は20歳頃にピークを迎えるため、10代のアスリートは特に意識して...

副菜

第169回 2016年1月

春菊のじゃこ和え

6 7

 ちりめんじゃこは、いわしの稚魚を茹でて天日干しにしたもので、いわしの栄養素を丸ごととれる食材です。今回使用しているちりめんじゃこや春菊には、カルシウムが豊富に含まれています。さらに、春菊には鉄も多く...

主菜

第165回 2015年9月

牛肉と厚揚げのすきやき風炒め

5 6 7

 牛肉と厚揚げにはたんぱく質と鉄が、さらに厚揚げにはカルシウムも多く含まれており、たんぱく質や、不足しがちな栄養素であるカルシウムと鉄を豊富に含んだ1品となっています。   ...

主食

第161回 2015年5月

肉入りそば

6 8

 そばは、鉄とビタミンB群を豊富にとれる食材です。さらに今回は具材に鉄が豊富なほうれん草とビタミンB1が豊富な豚肉や長ねぎを組み合わせているので、より多くとることができます。 アレンジとしては、もち...

主食

第159回 2015年3月

変わりいなり寿司

6 7

今回はアレンジを加えたすし飯のいなり寿司をご紹介します。すし飯はほかにも、そぼろ、ちりめんじゃこ、梅干しなど様々なアレンジが楽しめます。また、味付け揚げは少量でも簡単にできるよう電子レンジを使っていま...

主菜

第158回 2015年2月

砂肝と長ねぎのピリ辛炒め

3 5 6

砂肝はクセがないため食べやすく、コリコリとした食感が特徴です。脂質が少なくたんぱく質が多い食材で、鉄も多く含んでいます。そのため、減量中の方や鉄を補給したい方におすすめです。 砂肝は味が浸み込み...

副菜

第157回 2015年1月

鮭と根菜の粕汁

6 7

具沢山の汁物は1品で様々な栄養をとることができるのでおすすめです。今回は酒かすを使った体が温まるメニューをご紹介します。  酒かすは清酒をしぼった後の固形物で、たんぱく質・ビタミンB群...

主食

第154回 2014年10月

南瓜の豆乳クリームスパゲッティ

6 8 9

かぼちゃには、エネルギー源となる炭水化物が多く含まれているので、今回のようにソースにしてスパゲッティ(主食)と合わせてとることでさらに炭水化物を確保しやすい1品になります。また、かぼちゃにはビタミンA...

副菜

第153回 2014年9月

豆苗(トウミョウ)とひじきのナムル

6 9

豆苗は、「えんどう豆(グリンピース)」の若菜で、緑黄色野菜に分類されます。切り落とした根の部分は、水に浸して育てると再び新しい芽が成長して再収穫することができます。 今回は電子レンジを活用して簡...

主菜

第152回 2014年8月

タイ風カレー

5 6

タイカレーはタイ料理の一つで、現地ではゲーンという料理名で呼ばれています。 ゲーンは『多様な香辛料を利かせた汁物』を意味します。中でもタイカレーはココナッツミルクにとうがらし、パクチーで風味をつけ、...

主菜

第149回 2014年5月

簡単!豚肉と野菜蒸し

5 6 8

今回は、シリコンスチーマーを使ったメニューをご紹介します。シリコンスチーマーは電子レンジで蒸すのに用いるシリコン製の容器です。器としてそのまま食卓に出せ、洗い物も少なくてすみ、調理時間が短縮できるなど...

主食

第148回 2014年4月

切干大根と牛肉の炊き込みご飯

6

牛肉と切干大根を炊き込みご飯の具材にすることで、不足しがちな鉄を無理なく補うことができます。また、白いご飯がすすまないときも炊き込みご飯にすることで運動時のエネルギー源となる炭水化物の補給に役立ちます...

主菜

第146回 2014年2月

簡単ボルシチ

5 6

ボルシチとはロシア、ポーランド系の代表的な肉と野菜のスープ料理で、ビートとサワークリーム(今回は手に入りやすい生クリームとヨーグルトで作りました)が入っているのが特徴です。ビートは大根や赤かぶに似た地...

12345678次の20件 >>1件~20件(全160件)

 

ページトップへ