スノーボード 鶴岡剣太郎選手

トリノオリンピック出場





食にまつわるエピソード

 最近ご飯を食べる時に、選手をやっているせいか栄養素を最初に考えて選んでいますね。JISSに通い出して3年くらいですが、栄養についていろいろ聞いています。
海外遠征などの食事では、キッチンがついているところで生活して自炊しています。チームで行く時は当番制でご飯を作っているんですよ。JISSに来るよ うになってからバランスも考えられるようになって、基本的なご飯・主菜・野菜・フルーツを揃えるようにしています。
 
スノーボードの鶴岡剣太郎選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、鶴岡選手談)


主食 うな玉丼

 
   
   
 主食から選んだのは「うな玉丼」です。うな玉丼はエネルギーもたんぱく質も高そうでいいですね。僕は食べる量がスポーツ選手の割に少ないほうでした。量を食べられない分、最近は、高エネルギーで高たんぱくのものを選ぶようにしています。
 
主菜 生姜焼き

 
   
   
 生姜焼きがいいです。生姜焼きのような和定食が好きですね。こうゆうのをよく選んじゃうんですよね。近所に定食屋さんがあってよく行きますね。肉だったら、牛肉とか牛タンとか好きです。がっつり食べられるのが好きですね。
 
副菜 ニラキムチ納豆

 
   
   
 最近、納豆だけを食べすぎて味に飽きたので、キムチとかオクラ入れたりします。キムチと納豆の組み合わせっていいって聞いたことがあるんですよ。
 
デザート キウイのフレッシュジュース

 
   
   
 キウイフルーツは一日2個か3個食べると、一日のビタミンCを補え るっていうじゃないですか。風邪ひいたときとか皮ごとキウイ食べるとかいいません(笑)?果物の中でキウイは結構好きかもしれないです。僕は皮を向いて食 べるのが面倒で嫌いなので、ジュースは手っ取り早くビタミンをとれるので好きですね。

 

ページトップへ