カヌー  竹下百合子 選手

 

北京オリンピック 

スラローム カヤックシングル 4位入賞

 



食事に関するエピソード

家でも野菜をよく食べます。竹下家では、皮がついた状態の玉ねぎを圧力鍋で蒸して、皮を剥いてまるごと食べます。甘くて美味しいですよ!

好き嫌いがないので海外に行っても困りません。英語のメニューがない時には、よく勘で頼むのですが、私はだいたい何が出てきても大丈夫です。今まで海外で一番美味しいと思ったのはフランスのフランスパンです。ごはんでもパンでも麺でも、何でも食べられます。パスタは、イタリアやその近隣の国は美味しいですね。でも、どの料理も日本で食べるのが一番美味しいです。

 

 

ロンドンオリンピックに向けて

 北京オリンピックでは4位だったので、次出るならそれ以上を狙わないといけないと思っています。そうなるとメダル獲得が目標になるんですけど、メダルはそんなに簡単に取れるものではないと思います。北京オリンピックのときはオリンピックだということをあまり考えずに出場できましたが、今回は4年間オリンピックに向けて練習しているので、また北京のときとは違うオリンピックになると思います。

 
カヌー日本代表の竹下百合子選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、竹下選手談)


主食 サラダうどん

 
   
 サッパリしたものが好きなんです。野菜も大好きなのでサラダうどんを選びました。野菜はかなり食べます。JISSのレストランで何が好きって聞かれたらサラダバーが好きと言えるくらいです。野菜は自分からも積極的にとるようにしています。
 
主菜 牛肉の野菜ロール

 
   
 やっぱり野菜が好きなので、これにしました。海外で自炊もするのですが、薄切り肉が売られていないので、一人のときはかたまり肉を凍らせて包丁で削って使っていました(笑)。みんなで行ったときには、かたまり肉でも使いきれるんですけどね。
 
副菜 ポークビーンズ

 
   
 母がスープなどによく豆を入れてくれますね。この料理は自分で作ったことはないですけど、美味しいですよね。簡単そうなレシピなので、自分でも作ってみます!
 
デザート フローズンヨーグルト

 
   
 ヨーグルトが好きで、家でもカスピ海ヨーグルトを作ってるんです。海外でもヨーグルトは美味しいですね。乳製品は全般的に好きです。なので、骨は強いですよ!怪我もあまりしないです。

 

ページトップへ