ウェイトリフティング 斉藤 里香 選手

北京オリンピック8位入賞







海外遠征での食事

前回、タイでの世界選手権では、現地に入ってから体調を崩してしまったんです。それで、応援に来た母と妹にものすごい量の日本食を届けてもらって、め ちゃくちゃ嬉しかったんです。レトルトのご飯も、日本で食べたら全然美味しくないじゃないですか。こんなこと言ってはなんですけど(笑)。でも海外で食べ ると本当に美味しいですよね。海外遠征にはレトルトご飯とか、おかゆふりかけ類も持っていきます。初めはレトルトだけだったんですが、最近は、結構幅が、 乾麺などを(持っていけることに気づいて)持って行っています。
 
ウェイトリフティング日本代表の斉藤里香選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、斎藤選手談)


主食 カブの葉とベーコンのまぜご飯

 
   
   
 まぜご飯なのに、ちょっと洋風なところが面白いと思ったことと、JISSで食べてすごく美味しかったので、また食べたいと思いました。白ご飯も好きなんですけど。
小さい頃は、白ご飯だけを食べることが出来なくて、おかずと一緒でも苦手だったので、おかずの方をたくさん食べた感じがします。味が付いているご飯は“別”という感じで、まぜご飯の日はたくさん食べた記憶があります。
 
主菜 レバーのクリスピー揚げ

 
   
   
 レバー苦手なんですよ。ちょっとモサモサした感じが、苦手なんです けど、中学生の時に貧血を疑われて。結局貧血ではなかったんですが、鉄分豊富な食べ物なので、食べないとという思いもあって選びました。家や所属先ではな かなか食べる機会は無いんですが、合宿ではたまに出ることもあるので、ちょっとチャレンジしてみたりするんですよ。やっぱり体のこと考えると、食べなきゃ いけないなっていうのもあるし、ちょっと美味しそうだなと思いました。是非、食べてみたいです。
 
副菜 ひじきのサラダ

 
   
   
 ひじきが好きなんですよ。大学時代もたまに母が来てくれるとき、必 ずと言って良いくらいひじきの煮物が届けられるほど好きなんです。ひじきといったら煮物かひじきご飯、という感じだったんですけど、レシピをみて作ってみ たら、サラダにして食べても美味しいなぁと思って。さっぱりしてますし、こういう食べ方もあるんだなと思いました。
 
デザート ヨーグルトゼリー

 
   
   
 ヨーグルトは好きで、ほぼ毎日食べてますね。乳製品とか結構好きなんですよ。あとは、色もきれいですし。
フルーツも好きで、大体毎日夕食の後にデザートとしてとることが多いです。甘いものを食べたい時もあるんですが、そこをちょっと我慢してぐっと堪えて、フルーツを食べる時もあります。甘いものを食べちゃう時もありますけど(笑)。

 

ページトップへ