水球 長沼 敦 選手

第15回アジア大会(ドーハ) 銀メダル







普段の食事で気をつけていること

 できるだけバランスよく食べようと心がけています。おなかがすいて いると、どうしてもご飯や肉といったおなかにたまるものをたくさん食べたくなりますが、それだけではなく野菜もしっかり食べるようにしています。合宿や遠 征の時にも、野菜はしっかり食べるように心がけます。野菜をあまり食べない時期があったんですが、その時は体調を崩すことがよくあって、気をつけるように なりました。

食べるのが大好き

 このインタビューは大食いがチョイスされるんですか? あ、違うん ですか(笑) 。水球選手は大食いが多いですから。僕もたくさん食べます。水球はエネルギー消費量が多いので、食べないとこの体を維持できないんですよ。食べないと、ど んどん体が小さくなってしまいます。日本人はただでさえ海外の選手に比べると体が小さいので、食べないとだめです。僕はもともと食が細くない方ですが、た くさん食べることはすでに習慣になっています。でも僕がたくさん食べるのは、単純に食べることが大好きだからです。最近は、食べ過ぎに気をつけているくら いですよ(笑)。
 
水球日本代表の長沼敦選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、長沼選手談)


主食 アサリのご飯

 
   
   
 (白いご飯が一番好きなんですけど、とかなり迷いながら選んでくれ たのは)「アサリのご飯」です。炊き込みご飯は好きですね。炊き込みご飯でも味が濃くて具が多いものは、それだけでご飯もおかずもすんでしまいそうになり ますが、アサリのご飯のようにあっさりした味のものはご飯がたくさん食べられ、おかずも食べられるのでいいですね。基本的に料理はあっさり味が好きです。
 
主菜 レバニラ

 
   
   
 「レバニラ」は大好きです。レバーは好きですね。レバーは鉄っぽい味がしますよね、そこが好きです。レバニラは、レバーの癖のある味と、もやしとニラのしゃきしゃきした食感が組み合わさっているのがいいですね。
基本的に好き嫌いはありません。何でも食べます。昔嫌いだったものでも、今食べたらおいしいってことは多いですよ。その結果、好き嫌いはなくなりました。
 
副菜 ザーサイのせ冷奴

 
   
   
 「ザーサイのせ冷奴」、おいしそうですね。ザーサイも豆腐も好きな んですよ。豆腐はむしょうに食べたくなる時があって、家でもよく食べます。簡単に鰹節としょうゆをかけただけの冷奴が多いです。食事は自分で作りますよ。 作り方さえわかれば、何でも作れそうです。たくさん食べるので、食費がかかりますから。
 
デザート 桃とあんずのコンポート

 
   
   
 「桃とあんずのコンポート」です。果物はよく食べます。自分でも買ってきて食べていますね。

 

ページトップへ