バレーボール 栗原 恵 選手

 

 アテネオリンピック 5位入賞

 北京オリンピック 5位入賞


写真:AZUL/アフロ
JVA 承認2011-12-002



食事に関するエピソード


 昔は母がごはんを3食きっちり作ってくれて、料理は何種類も食卓に並んでいて、それをみんなで食べるということが普通な環境だったんです。なので、今でも嫌いな物はなく、食べることは好きです。きちんと栄養表示などを見始めたのは高校に入ってJISSに来るようになってからですね。JISSのレストランに表示されている栄養成分表はいつも参考にしています。昔から栄養や食事には興味があったので、自然に食事の選び方が身についていたんだと思います。私は中学生のころから1人暮らしをしていますが、いつも料理を提供してもらえる環境だったので、食事が不規則で体調が悪くなったり貧血になったりしたことはないです。そういう意味では恵まれていたと思います。最近は休みの日に自分で料理を作るんですが、簡単で、1品でいろいろな栄養素がとれる具沢山な料理を作ることが多いです。好きな物は油が多い料理が多いので、好きな物と実際に選ぶものは違うかもしれません。

 海外遠征ではどこの国へ行っても好き嫌いなく食べられるんですが、イタリアはパスタやピザが中心でどうしてもエネルギーが多くなるので選ぶのが難しいですね。海外では生野菜を食べられないので、できるだけ温野菜をとるように考えて選んでいます。私は日本から何か食品を持ち込むことはあまりなく、現地で工夫して食べるようにしています。

ロンドンオリンピックに向けて

 長い間、怪我で代表チームでの練習ができていませんでしたが、ロンドンの舞台に立つことを目標にこれまで頑張ってきたので、まずはロンドンの舞台に立てるように頑張りたいと思います。

 
バレーボール日本代表の栗原恵選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、栗原選手談)


主食 煮込みうどん

 
   
   
 麺類が好きなんです。煮込みうどんは野菜がたくさん食べられるし、肉も卵も一度に食べられるところがいいですね。煮込みうどんは自分でもよく作ります。
 
主菜 鶏の梅しそレンジ蒸し

 
   
   
 主菜は脂質の少ないものを選ぶように気を付けています。JISSのレストランでもまず低脂肪のマークを見て選んでいます。梅も好きなので、脂質が少ないうえに梅を使っているこの料理は、自分でも作ってみたい一品です。今までに豚肉の梅しそ巻きのレシピを調理師さんに教えてもらって自分で作ったことはありますよ。
 
副菜 もち入りトマトグラタン

 
   
   
 少し脂質が多いですが、もちもトマトも好きなので食べてみたい一品です。このレシピはトマトジュースを使うんですね。簡単そうでいいですね。もちを使った料理といえば、JISSのレストランで力うどんが出ているとよく選びます。
 
デザート いちご大福

 
   
   
 和菓子も洋菓子も好きなんですが、洋菓子はエネルギーや脂質が多いので、和菓子を選ぶことが多いです。切りもちでこんなにきれいに作れるんですね。デザートではほかにもJISSのレストランで出ているメニューでタピオカミルクはお気に入りです。

 

ページトップへ