カヌー 北本 忍 選手

 

北京オリンピック

 フラットウォーターカヤックペア 5位入賞

 フラットウォーターカヤックフォア 6位入賞


写真:AP/アフロ



食事に関するエピソード


 カヌーは海外での試合や合宿が多く、日本と海外を行ったり来たりして、1年の半分くらいは海外で過ごしています。私は厳しいトレーニングをするとすぐに体重が落ちてしまうんです。以前、海外から帰ってきたら体重が激減していたこともありました。ここ最近は国内でトレーニングをしていますが、厳しい筋力トレーニングなので、体重が落ちないように頑張ってたくさん食べています。

 海外では、主食がパンやパスタ、ポテトになることが多いですね。どこの国が便利だというより、宿泊する場所によって食環境は変わってきます。でも、私はどこへ行ってもだいたい何でも食べられるので、特に食事に困ることはないですね。

 私は幸いなことに、よくいろんな方が海外や合宿から帰ってきたときにごはんを食べに連れて行ってくれるんです。体づくりのためには食べることはとても大切なことなんで、とても助かってますね。

ロンドンオリンピックに向けて

 今年の8月の世界選手権で、オリンピックに出場できるかどうかが決まります。そのため、まずは世界選手権で勝つことだけに集中して準備していきたいと思います。

 
カヌー日本代表の北本忍選手にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、北本選手談)


主食 ナポリタン

 
   
   
 パスタが好きで、特に粉チーズをかけて食べられるパスタが大好きなのでナポリタンを選びました。海外でもよくパスタを食べるんですが、あまり美味しくはないですね。日本の食べ物はやっぱり美味しいと思います。
 
主菜 ゴーヤチャンプルー

 
   
   
 ゴーヤチャンプルーは家でも母がよく作ってくれます。これがほんと美味しいんです。一人暮らしをしていた時は自分でもよく作りました。ゴーヤ自体も好きですよ。
 
副菜 ひじきのサラダ

 
   
   
 これは鉄をしっかりとれる料理ということで選びました。小松菜やほうれん草のような青菜でも鉄はとれるんですけど、実は少し苦手なんです。でも、鉄は貧血予防などに必要な栄養素なので、青菜以外で鉄がたくさんとれるひじきは便利ですね。
 
デザート アップルパイ

 
   
   
 りんごは好きなんですけど、りんごアレルギーなんですよ。なので、生のりんごは食べられないんです。でも、火が通っていれば食べられるので、工夫して食べるようにしています。アップルパイも加熱しているので、食べられます。美味しいですよね。

 

ページトップへ