乾友紀子選手
  シンクロナイズドスイミング 乾 友紀子 選手

 

ロンドンオリンピック
女子デュエット 5位入賞
女子チーム   5位入賞

広州アジア大会
女子デュエット     銀メダル
女子チーム        銀メダル
女子コンビネーション 銀メダル


乾友紀子選手

写真:YUTAKA/アフロ



食事に関するエピソード


 小さいころはエネルギーが不足すると体力がもたなかったので、補食をとってエネルギー量を確保していました。家から練習場までとても遠く、片道2時間かかったので、その間に母の手作りのおにぎりを食べたりバナナジュースを飲んだりしていました。その当時はとにかく食事の量をとることを意識していました。高校を卒業してジュニアからシニアのカテゴリーに上がり、大人の選手と戦わなければならなくなったときに、大人に負けない体づくりを目指して食事の内容についても真剣に考えるようになりました。今は栄養のバランスも考えて食べるようにしています。

試合期間に入ると体重が減りやすいので、試合前にはしっかり食べるようにしています。私にとって、日本の料理が一番食べ慣れた味です。衛生的にも安心できますしね。海外遠征で食べたことのない料理が出てくると、まずは少しずつ食べて自分の口に合うものを早く見つけるようにしています。衛生状態が不安な国では、野菜に気をつけます。生ではなく、しっかり火の通った野菜を選ぶようにしています。私はどの国に行くときでも、食事に困らないように、ごはんやもち、ゼリーや味噌汁などを準備していきます。

日本代表チームに入ってからの食事は、遠征に行っているとき以外はほとんどJISSのレストランで食べていますが、どれも美味しいですよね。私は丼や麺、ホイル焼きが特に気に入っています。



 
シンクロナイズドスイミング日本代表の乾友紀子にお気に入りのメニューを選んでいただきました。(以下、選手談)


主食 三色丼

  三色丼
   
   
 私はごはんが大好きなんです。三色丼は卵、ひき肉、さやえんどうが入っていて、ごはんと一緒にいろいろな味を楽しめるところがいいですよね。家でも母によく作ってもらっていました。
 
主菜 プルコギ

  プルコギ
   
   
 チームの管理栄養士さんから、鉄は不足しやすいので意識してとるように言われます。牛肉は鉄が多く含まれているので、とても便利な食材です。私はもともと肉の中でも特に牛肉が好きですが、プルコギはごはんが進む味付けなので、美味しくしっかり食べられて、鉄も豊富にとれる、私にぴったりなメニューです。
 
副菜 かぼちゃのいとこ煮

  かぼちゃのいとこ煮
   
   
 かぼちゃを使っているので、緑黄色野菜がしっかりとれますよね。お弁当のおかずにも前日の夜に作っておけば詰めるだけで持って行けます。最近はコンビニでも売っていて手軽に購入できるので、お気に入りの一品です。
 
デザート 簡単レアチーズケーキ

  簡単レアチーズケーキ
   
   
 チーズケーキがすごく好きなんです。レアチーズケーキだけでなくベイクドチーズケーキも好きですね。このレシピは以前に見たことがあり、作ってみたいなと思っていました。すぐに作れそうなので今度挑戦してみます。

 

ページトップへ