人参などをたて4つに割り、端から切る。いちょうの葉のようなかたち。
 

 端から薄く切る。

 

 包丁を直角に当て、たて横に細かく切れ目を入れる。
 

 丸いものを放射状に、均等に切る。くし(櫛)のようなかたち。
 
     

 細長いものを、端から切る。「小口(こぐち)」とは、「端(はし)」のこと。
 

 ブロッコリーなどを、小さい房ごと付け根から切り離す。
 

 拍子切り(切り方-2)にしたものを、さいころ状に切る。
 

 葉もの野菜を、3~4cm角にざくざくと切る。
 
     

 包丁を斜めに当て、鉛筆を削るように回しながら切る。笹の葉のようなかたち。
 

 5cm程度の長さに切り、切り込みを入れて芯を取り出す。広げて、ごく細い千切りにし、水にさらす。
 

 葉を2~3枚重ねて巻き、端から細く切る。
 
 薄切りにしたものを、さらに細く切る。
 

 

ページトップへ