炊飯器付属の計量カップ(1合・180ml)を基準として使っています。精白米1合(カップ)に1.5倍の水を加えて炊いた場合、2.2倍のめしに炊き上がる計算です。
 
▼米の分量に対する炊き上がり(めし)重量
 
         

 材料の欄には、「だし汁」、「中華スープ」、「コンソメスープ」など、液体で示していることがあります。市販の顆粒だしの素を使う場合は、以下の表を参 考にしてください。また、商品によって使用量が異なるので、表示をよく確認しましょう。
 


 乾物は、思いがけず何倍にももどることがあります。もどした後の重さを知っていれば、食材の無駄や味付けの失敗を防ぐことができます。最近では、もどす必要のないものや、もどし時間が短いものもあるので、商品の表示をよく確認しましょう。
   
   
 

 同じ小さじ(5ml)、大さじ(15ml)で計量しても、食品によって重さが異なります。
   

 

ページトップへ