ホーム > 知る・学ぶ > スポーツ心理

スポーツ心理

はじめに

【試合で実力発揮するために】

充実した競技生活や競技会での実力発揮のためには、身体や技術のみならず、こころも重要な要素となります。緊張すると汗が出たり、ドキドキしたり、思考能力が低下したりするようにこころと身体は密接な関係にあり、パフォーマンスに影響を与えます。試合での実力発揮や質の高いトレーニングのためには、自身のこころと身体を理解して、それに合わせた対処方法を身につけることが必要です。

心理サポートは、必要とされる心理スキルを身に付けるためにだけでなく、「自分のことを考える場」として利用されている選手もいらっしゃいます。

心理サポート

 心理サポートでは心理的課題解決やパフォーマンス向上に向けた相談を行います。

  • 個別サポート
  • 講習会

相談内容

様々な相談内容の例をまとめました。

  • 競技のこと
  • 自分のこと
  • 気分のこと
  • 身体のこと
  • 練習環境、職場、学校のこと
  • 人間関係のこと
  • その他

スポーツ心理学

 スポーツ心理学は「スポーツに関わる課題を心理学的側面から明らかにして、スポーツの実践や指導に科学的知識を提供する学問」です。

  • スポーツ運動の発達
  • スポーツの運動学習
  • スポーツの動機づけ
  • スポーツの社会心理
  • 競技の実践心理
  • スポーツメンタルトレーニング
  • 健康スポーツ心理
  • スポーツ臨床

メンタルトレーニング技法

 メンタルトレーニングとは、自分で自分のこころをコントロールすることです。それがパフォーマンスの向上につながります。

  • 実力発揮と心理状態
  • リラクセーションとサイキングアップ
  • 注意の切り替え
  • イメージ技法
  • パフォーマンス分析
  • トレーニングの振り返り方

 

お問い合わせ

独立行政法人日本スポーツ振興センター
国立スポーツ科学センター
スポーツ科学部心理グループ
E-mail: mental◎jpnsport.go.jp
※「◎」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ