ブロック・バー

ブロック・バー

種類

エネルギー補給を目的とする製品がほとんどで、ビタミンAやビタミンB群等のビタミン、鉄やカルシウム等のミネラルあるいはたんぱく質等、特定の栄養素が強化されている製品もあります。

形状

クッキーの様なサクサクした食感の製品や、ウエハースタイプ、チョコレートタイプ等固形状の製品です。個装されているものも多く存在します。

主な成分

主な構成成分は脂質炭水化物(糖質)ですが、エネルギー供給源としては脂質が多くなっています。そのため、少量でも効率よくエネルギーが補給できます。また、一部の栄養素が強化されている場合もあります。

利用例

  • 少量でもエネルギーが補給できるため、体重が減りやすい環境や増量をしたい場合等で利用できます。
  • ビタミンミネラルが強化されている一部の製品では、食環境を整えることが難しい場合(例:海外)等「食事から不足している栄養素の補給」を目的とした短期間の利用に有効です。
  • たんぱく質が強化されている製品は、運動後のたんぱく質補給に有効な場合がありますが、同時に脂質からのエネルギー摂取量が過多にならないよう注意しましょう。

注意点

  • ウエイトコントロールが必要な場合には、量と頻度を考えましょう。

注意点

  • ブロック・バーは、栄養調整食品、栄養機能性食品、バランス栄養食等、いわゆる健康食品と称されることもあります。これらの食品には、法律上の表示の定義なく、食事の代わりにもなりません。
  • 日常の食事ではアスリートの食事の基本を心掛け、多くの種類の普通の食品から適切なエネルギーや栄養素をとりましょう。

 

ページトップへ