ビタミン‐ビタミンC

主な特徴

  • 水に溶ける水溶性ビタミン
  • 抗ストレス作用
  • の吸収を促進
  • 抗酸化作用
  • 皮膚や腱、軟骨等を構成するコラーゲン合成に必須

不足すると

  • 血管がもろくなり出血傾向となる
  • 壊血病
  • 骨の発育不良(子ども)

とりすぎると

  • 必要量を満たすと排泄されるため、日常の食事では過剰症は起こりにくい
    サプリメント等で過剰にとり過ぎる場合は要注意)
  • 吐き気、下痢、腹痛

ビタミンCを多く含む主な食品(例)

  • 野菜類
  • いも類
  • 果実類

レシピ

 

ページトップへ