ホーム > スポーツ栄養 > アスリートにとっての栄養・食事の意味 > アスリートとして身に付けたい食習慣

アスリートとして身に付けたい食習慣

アスリートとして、まず以下の4項目の食習慣を守ることが基本です。

  1. CHECK①欠食をしない一般の人よりも多くのエネルギー量と栄養素量を必要としているアスリートが欠食すると、その分だけ栄養量が不足する可能性が高くなります。
  2. CHECK②好き嫌いをしないアレルギーがある食品以外は、いろいろな食品をとるようにしましょう。食べられない食品が多いと、料理やメニューの選択肢が少なくなり、栄養量が不足する可能性が高くなります。
  3. CHECK③基本的な食事の形」をそろえる
  4. CHECK④トレーニングスケジュールにあわせて食事時間と内容を考える

ページトップへ