ホーム > JISSについて > 事業紹介 > スポーツ医・科学支援事業

スポーツ医・科学支援事業

スポーツ医・科学支援事業は、医学、生理学、生化学、バイオメカニクス、心理学、栄養学などの様々な領域の研究成果に基づき、我が国のトップレベル競技者の競技力を評価・診断して、競技力の向上に役立つデータやアドバイスを提供することを目的としています。

メディカルチェック

競技特性、種目特性に配慮した評価とアドバイスを目指します。

第一線で競技に臨む競技者にとって、トレーニングや競技にブランクを作らないことは非常に重要です。体調やコンディションの不良などの自覚症状、愁訴のほか、その前段階での異常や危険信号の有無を把握し、その修正方法について提案します。
共通項目(内科、婦人科項目、整形外科、歯科、栄養、心理など)での評価に加え、蓄積されたデータとの比較や、事前に競技団体と協議を行うことにより、競技特性、種目特性を考慮した評価も可能です。
結果については、原則として競技者本人にフィードバックを行いますが、必要に応じ、各競技団体の医事責任者との連携を図ります。

医・科学サポート

医・科学的知見に基づいてコーチと選手をサポート。課題を発見・解決し、さらに強く。

医・科学サポートでは、主にオリンピック種目の競技団体、コーチ、選手を対象とし、競技力向上のための課題解決をサポートします。様々な研究領域の知見に基づいて競技力の制限要因を明らかにし、それらを解決するためのトレーニング方法を提案します。
また、知見を普及するための講習会や個別相談、個別指導、そして映像・情報システムの構築を行っております。

フィットネスサポート
競技力に関わるフィットネスの諸要因についてスポーツ科学の側面から調査・測定を実施し、競技力向上に役立つデータや知見を提供します。

トレーニング指導
安全で効果的なトレーニング動作を指導したり、トレーニングプログラムを作成します。

栄養サポート
JISS栄養指導レストランを活用するなどして、競技者の目的に合わせた望ましい食事のとり方等についてアドバイスします。

心理サポート
選手の充実した競技生活を支えるためのメンタルトレーニング指導やスポーツカウンセリングを行います。

動作分析
高速度ビデオカメラを用いて動作を詳細に分析したり、身体や用器具に作用する力を測定したりすることで、競技力向上に向けた技術的課題を明らかにします。

レース・ゲーム分析
レース系種目におけるスピード、ピッチ、ストロークを測定・分析したり、自分(自チーム)や対戦相手の動き及びフォーメーションを分析します。

映像技術サポート
JISSで開発した映像データベースSMART-system利用の支援を行います。 また、競技団体のテクニカルスタッフに対して、それぞれのスポーツに適したカメラ撮影、映像の編集、保存に関する助言・講習会等を行います。

情報技術サポート
競技に関わる情報を収集・分析する技術を指導します。

 

ページトップへ