第7回 JISSスポーツ科学会議

第7回 JISSスポーツ科学会議

| 概要 | プログラム |

概要

 

開催日 2010年12月11日(土)   終了しました。  
場所 国立スポーツ科学センター [アクセスはこちら]
主催 独立行政法人日本スポーツ振興センター
国立スポーツ科学センター
後援 文部科学省
(財)日本オリンピック委員会
(財)日本体育協会
内容

・ [シンポジウム]
   スポーツ外傷・障害予防への取り組み
・ [招待講演]
   イノベーションを活用して勝利する-トップスポーツで競争力を維持するには
    ドイツ スポーツクリエイティブウェルクスタット社代表 Eckehard Fozzy Moritz博士
・ [分科会1]
   低酸素トレーニングの基礎と応用 −低酸素宿泊の意義について考える−
・ [分科会2]
   科学的知見に基づくコンディショニングの可能性  -コンディション評価指標と管理の視点から- 
・ [分科会3]
   動きを測る、診る、そして活用する
・[UK Sport - JISS共同シンポジウム]
   エリートスポーツのイノベーションに向けて~現在の挑戦と未来

 

[プログラムはこちら]

対象者 スポーツ医・科学研究者、指導者、競技者、その他スポーツ関係者など
参加料 無料
参加申込 申込用紙をダウンロードし、ご記入のうえ、電子メールまたはファックスにてお送りください。

締切:2010年11月30日(火)

[申込用紙 Word版 (76KB) PDF版 (120KB)]

E-mail : research-01@jiss.naash.go.jp
FAX : 03-5963-0244(国立スポーツ科学センター 運営部 研究協力課)

ページトップへ