ホーム > 第1回ASIAコングレス開催

第1回ASIAコングレス開催

 日本スポーツ振興センター(JSC)は3月15日・16日、アジアスポーツ強化拠点連合(Association of Sports Institutes in Asia; ASIA)の第1回コングレスを味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて開催しました。コングレスにはアジア諸国ハイパフォーマンスセンター関係者16ヶ国、約60人が参加し、ハイパフォーマンススポーツにおける専門知識の共有、ワークショップ、情報交換が行われました。
 ASIAは、アジアのハイパフォーマンスセンター間の情報共有と連携を促進するために、JSCが初代委員長となり、ASPIRE Academy(カタール)、 Hong Kong Sports Institute(香港)、Singapore Sports Institute(シンガポール)と協力して設立したプラットフォームで、アジアのアスリート育成に貢献することを目指します。
 開会にあたりJSC大東和美理事長は、「東京で第1回ASIAコングレスを主催できることを大変嬉しく思います。スポーツを通じた国際連携の取組みは、スポーツ基本法・スポーツ基本計画においても重要視されております。その視点からも、JSCがASIAに関わることができることに対して、大いに喜びを感じております。ASIAを通してアジア諸国のハイパフォーマンスセンターの交流が活性し、連携が強化していくことを期待しております。(抜粋)」と述べました。
 第2回ASIAコングレスは2017年4月頃に香港で開催する予定です。ASIAに関する詳細は下記のページにてご参照下さい。
 http://www.sportasia.org/default.aspx


 

ページトップへ