ホーム > 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会開催決定

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会開催決定!!

 2020年オリンピック・パラリンピックが東京で開催されることを大変喜ばしく思い、また、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会をはじめとする招致活動に関わってこられたすべての皆さまに対し、これまでのご尽力に敬意を表し、お慶び申上げます。
 あわせて、何よりも国民の皆さまのご支持、応援があってこその結果であり、日本全体が1つのチームとして勝ち得たものと強く感じているところです。

 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会のメインスタジアムとなる新国立競技場は、 既に2019年のラグビーワールドカップのメインスタジアムとしても決定しており、世界のモデルとなるべく国際基準への対応も踏まえ、2020年の大会時にアスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、最先端技術の活用や安全でスムーズな大会の運営を実現させるため、日本スポーツ振興センター(JSC :JAPAN SPORT COUNCIL)として完成に向け、総力を挙げ取り組んでまいります。

 また、JSCのスポーツ情報、医・科学研究事業の成果やスポーツ資源の開発に関する国内外関係機関との連携事業、調査研究等の実施、スポーツ振興くじtotoの助成制度等を通して、オリンピック・パラリンピックに参加するアスリート一人一人が納得できる結果を導くことができるよう、国際競技力の向上に対する支援についても 、引き続き行ってまいります。

 先に施行された「スポーツ基本法」では、スポーツを国家戦略として位置づけ、将来の我が国の国際社会での存在意識や内外におけるスポーツの意義を見据えたものとされておりますが、国、東京都、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会及び公益財団法人日本障害者スポーツ協会等の関係団体の皆さま、そして、国民の皆さまとともに、2020年東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、JSCのコーポレートメッセージとして掲げる 「未来を育てよう、スポーツの力で。」 を再認識し、「明日への力にあふれた日本の実現」を目指してまいります。

 今後とも、皆さまのより一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

2013年9月8日
独立行政法人日本スポーツ振興センター
JAPAN SPORT COUNCIL
理事長 河野 一郎

 

ページトップへ