ハンドボール

2015年10月09日

国内インターナショナルプログラム報告②(ハンドボール)

今回も引き続き国内インターナショナルプログラムの詳細についてお伝えします。

◆国際強化試合in愛知(名古屋)
6月24日(水)17:45より愛知県名古屋市、ブラザー体育館にて「国際強化試合in愛知」を開催しました。この強化試合はハンドボールの強化プログラムの一つ「国内インターナショナルプログラム」の一環として開催しました。

◇試合結果
[前半]SKオーフス6-11日本
[後半]SKオーフス15-13日本
【合計】SKオーフス21-24日本

◇観客数
【延べ800人】

国際強化試合の様子

◆ミニ講習会@名古屋
国際強化試合in愛知(名古屋)試合終了後に、日本代表チーム(監督、コーチ、トレーナー、選手)を講師に招き、ミニ講習会を開催しました。

◇ジュニアアスリート講習会
講師:日本代表コーチ/大森氏:日本代表選手
【参加者数】40名
◇トレーナー講習会
講師:日本代表トレーナー/高野内氏
【参加者数】38名
◇指導者講習会
講師:日本代表監督/栗山氏・オーフス監督/イェスパー氏
【参加者数】31名

国際強化試合終了後には両監督より、2試合(豊橋・名古屋)を終えて両試合の組み立て方、全般的な評価、課題などの総評をしていただきました。SKオーフスのイェスパー監督からは、「日本チームは今後もさらに良くなる驚異的なチームである」、栗山監督からは、「日本代表は10月に名古屋で開催されるリオオリンピックアジア予選、12月の世界選手権など主要大会が目白押しである。ハンドボールの競技人口が多い愛知県の皆さんにも是非応援して頂きたい」、とコメントをいただきました。

今後の日本代表、SKオーフス、両チームの活躍に期待しましょう!

トレーナーセミナーの様子

ページトップへ