スケルトン

平成27年度 事業概要


本事業では、女子スケルトンの国際競技力向上のための取組みを行います。日本の女子は、女子選手の競技人口が少ないという課題が挙げられます。一方で、イギリスなどにおいて、他種目からの種目転向による、短期間での育成の成功例があります。そこで、本事業では「種目転向型タレント発掘」および「短期間育成プログラム」をキーワードとしてモデルプログラムを開発・実施します。


種目転向型タレント発掘
新たな選手を発掘するためのトライアウトを実施します。スケルトンに必要な能力を有していると思われる競技団体や、体育系大学等に重点的にアナウンスを行い、選手を募集します。トライアウトでは、体格、身体能力等を測定し、その科学的データと経験のあるコーチの評価を合わせて判断し、能力の高い選手を選考します。

短期間育成プログラム
短期間で国際レベルに到達するために、国内、海外での十分な量の滑走練習、経験豊富なコーチからのコーチング、個々の課題に合わせたトレーニングなどの環境を整え、トレーニングを実施します。また、種目転向をスムーズに促すため夏季競技との両立についても検討します。さらに、国際レベルで活躍することができる、自立した女性アスリートを育成するために、教育プログラムを実施します。 

 

ページトップへ