ホーム > 業務紹介 > 受託業務 > 女性競技種目戦略的強化

スポーツ庁委託事業女性アスリートの育成・支援プロジェクト「女性競技種目戦略的強化プログラム」

本事業では、女性アスリートの国際競技力向上のための強化プログラムにおける課題等に対応できる様々なモデルプログラムを開発・実施します。

平成25年度に、モデル競技として戦略的に3種目(飛込、スケルトン、ハンドボール)を選定しました。現在、女性競技を強化する上で、各種目が抱える課題を解決するためのモデルプログラムを、各競技団体と連携して開発、実施しています。

今後、女性競技種目の強化に対する取り組みが、他の競技団体や地域等で実施されるためのヒントとなるように、ホームページ等で本事業の情報を発信していきます。



女性アスリートの育成・支援プロジェクトの概要についてはこちら

問い合わせ先:スポーツ開発事業推進部 jsc-woman@jpnsport.go.jp

飛込 

ハンドボール

スケルトン

           
飛込

 ''  スケルトン

 

ページトップへ