ホーム > 業務紹介 > 関係団体等との連携

関係団体等との連携

スポーツの推進及び児童生徒の健康の保持増進のために、JAPAN SPORT NETWORK 等による関係機関との連携・協働ネットワークの構築を行っています。

JAPAN SPORT NETWORK

JSNセミナーの様子


互いにスポーツを支え、育てるというスポーツ振興くじ制度の理念を尊重するとともに、「スポーツの力」で明日の社会を拓くヒトを育て、活力のある地域社会と幸福で豊かな日本を実現するために協働し、子どもたちや若者が夢を持てる国、輝く未来を創ることを目指したネットワークです。

 JAPAN SPORT NETWORK 外部リンク 


連携協定を締結している関係団体

 五神総長と大東理事長
東京大学との締結式の様子

スポーツ基本法及びスポーツ基本計画の趣旨に則り、大学や海外機関等とJSCが有する人的・知的資源の交流と物的資源の活用を図り、相互に連携及び協力することで、日本のスポーツ振興及びスポーツ医科学等の発展に貢献することを目的とし、連携協定を締結しています。
連携協定を締結している関係団体は次のとおりです(平成29年8月1日現在)。
 
【 大学 】 12大学 (締結日順)
国立大学法人 鹿屋体育大学
学校法人朴沢学園 仙台大学
学校法人 早稲田大学
国立大学法人 筑波大学
国立大学法人 東京医科歯科大学
学校法人 日本体育大学
国立大学法人 大阪大学
国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学
学校法人浪商学園 大阪体育大学
国立大学法人 東京大学
学校法人 朝日大学
学校法人 立命館大学大学院 スポーツ健康科学研究科
                   
【 自治体 】 1自治体
北海道

【 海外機関 】 11機関 (締結日順)
ドイツ応用トレーニング研究所
タイ王国スポーツ庁
香港体育学院
スポーツシンガポール(シンガポール・スポーツ・カウンシル)
UKスポーツ (英国)
オーストラリア・スポーツ・コミッション
ブラジルオリンピック委員会
国立スポーツ体育研究所(フランス)
アジアスポーツ強化拠点連合(日本、カタール、シンガポール、香港)
オランダオリンピック委員会・スポーツ連合
国際女性スポーツワーキンググループ
           
 連携協定の詳細はこちら [PDF](105KB)
           


           











 

ページトップへ