ホーム > 業務紹介 > スポーツ医・科学研究業務

スポーツ医・科学研究業務

国立スポーツ科学センター(JISS)は、我が国のスポーツの国際競技力向上に向けた、スポーツ医・科学研究推進の中枢機関として、2001年10月に開所しました。

JISSは、スポーツ医・科学研究の中枢機関として、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、中央競技団体及び大学等、国内外のスポーツ研究機関と連携し、調査・研究を推進するとともに、競技者・指導者等への支援を行っています。

国立スポーツ科学センター(JISS)

国立スポーツ科学センター(JISS)

JISSの施設は、スポーツ医・科学の研究施設(体力科学実験室、風洞実験棟等)、ハイパフォーマンスジム、トレーニング施設(トレーニング体育館等)やNTC施設(競泳、シンクロナイズドスイミング等)、栄養指導食堂等で構成されています。

国立スポーツ科学 センター(JISS) 外部リンク

 

ページトップへ