ホーム > 業務紹介 > スポーツ施設の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務

スポーツ施設の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務

各種スポーツの国際大会やイベント等を開催するスポーツ施設の管理・運営を行っています。
 

代々木第一体育館 アイコン

代々木第一体育館

1964年東京オリンピックのために建設され、高張力による吊り屋根方式という構造の建築で、その造形の美しさは国際的に高い評価を得ています。現在、各種スポーツの競技場として、またコンサートなど文化的行事にも利用されています。

代々木第二体育館 アイコン

代々木第二体育館)

第一体育館と同様、オリンピック会場として建設された円錐形の天井が見事な、すり鉢状の体育館です。バスケットボール等各種スポーツの競技会場及び練習会場として、また、様々なイベントの会場として使用されています。

秩父宮ラグビー場 アイコン

秩父宮ラグビー場

ラグビー専用競技場として1948年に「東京ラグビー場」として完成。
後に「秩父宮ラグビー場」として名を改め、1962年10月1日、国立競技場に移管されました。1964年の第18回オリンピック東京大会ではサッカー競技会場として利用され、現在はラグビーの国際試合、日本選手権やトップリーグなどに利用されています。

味の素フィールド西が丘 アイコン

味の素フィールド西が丘画像

1972年、国立西が丘競技場としてサッカー専用競技場、庭球場などが建設されました。サッカー場は、国際試合、天皇杯予選、全日本大学選手権、関東大学リーグ、全日本女子選手権、全国高校選手権などに幅広く利用されています。

新国立競技場 アイコン

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、旧国立競技場をとりこわし、建替えのための諸準備を進めています。

 

 

ページトップへ