はなちゃんの輪!~利用者の声~

 

はなちゃんのわ
紙芝居トップのページに戻る

東京支所では、支所管内の学校・設置者・地域等の防犯対策を取材し、毎月、東京支所ホームページにおいて紹介しています。その取材から得た知識をもとに、防犯対策紙芝居「はなちゃんのかえりみち」を作成しました。
では、教育現場において「はなちゃんのかえりみち」は、どのように活用されているのでしょうか。昔ながらの紙芝居の方法の他にも、利用者によって様々な活用方法があるようです。
今後も、子どもたちが安全に学校生活を送れることを願い、より多くの皆様にご利用いただくため、はなちゃんの輪を広げていきたいと考えています。

 

三重県 伊賀市立柘植小学校
つかい方 2年生を対象に、養護教諭が読み聞かせを行いました。読み聞かせの後は、「おうちの人と約束していること」や紙芝居の感想などを書いてまとめました。
感想 内容・イラストが大変わかりやすかったです。「実際に起こっていることだよ」と伝えると、恐怖心を抱く児童もいました。「いかのおすし」を声を揃えて復唱していました。

 

三重県 津市立修成小学校
つかい方 保健委員の児童たちが読み手となり全校児童対象の保健集会で、電子紙芝居で実施しました。 紙芝居を実演する子どもたち
感想 電子紙芝居は使いやすく便利で、子どもたちは静かに集中して聞いてました。「いかのおすし」の部分は、すでに知っている子が多く、盛り上がりました。

 

京都府 舞鶴市立中舞鶴小学校
つかい方 教師が全校集会で、電子紙芝居を実演しました。
感想 「いかのおすし」は子どもたちもよく知っていて、大きな声でそろって言えました。視覚に訴える紙芝居で、子どもたちにしっかりと指導することができました。

 

沖縄県 宮古島警察署
つかい方 紙芝居をラミネート加工し、市内の幼稚園・小学校低学年の幼児・児童を対象に防犯講話の際に使用しました。 電子紙芝居を見ている子どもたち
感想 子どもたちは興味津々で紙芝居を見ていました。防犯講和の様子が地元紙に掲載されました。今後も使用していきたいと思っています。

 

広島県 福山市立内浦小学校
つかい方 防犯教室で、スクリーンに映写し、職員で役割分担をして読みました。
感想 絵や内容が分かりやすくてよかったです。演じていて楽しかったです。先生たちが演じていることで、子どもたちも楽しそうに見ていました。「いかのおすし」に対する反応もよく、きちんと答えられていました。

 

東京都 渋谷警察署
つかい方 渋谷駅前でのイベント「渋谷パラダイス」で紙芝居を実施しました。 電子紙芝居を見ている子どもたち
感想 紙芝居の長さがちょうどよく、子どもたちも真剣に見ていました。特に小学校低学年の反応がよく、「いかのおすし」のキャッチフレーズが周知されているのがわかりました。

 

東京都 警視庁
つかい方 保育園の年長さんに対して実施しました。紙芝居の内容が小学生向けなので、少しかみくだいて行いました。
感想 子どもたちは大喜びでした。歓声が上がり、「もう一回見たい」と言っていました。

 

北海道 小樽警察署
つかい方 幼稚園での防犯教室で利用しました。
感想 わかりやすく「いかのおすし」の説明ができ、使いやすかったです。「おもしろかった」「わかりやすかった」と園児の反応も大変よかったです。

 

ドイツ ミュンヘン日本人国際学校
つかい方 児童約130名に対し、電子紙芝居で防犯指導を行いました。紙芝居の内容を当地に合うように事前に編集し、ドイツ語による声だし訓練も実施しました。 電子紙芝居を見ている子どもたち
感想 以前、寸劇で児童に「いかのおすし」を披露しましたが、それよりも紙芝居の方が非常に分かりやすかったようです。保護者からも「うちの子が『いか のおすし』とか『はなちゃんのかえりみち』について家に帰ってくるなり楽しそうに話していたので、とても印象がよかったみたいです。」と聞いており、好評 でした。

 

岡山県 岡山県警察
つかい方 小学校低学年の防犯教室で紙芝居を実演しました。
感想 子どもたちが、最後まで紙芝居から目を離すこともなく、集中して真剣に見ていました。紙芝居終了後には全員が「いかのおすし」の合言葉を大きな声で言うことができました。低学年向けに、非常に使いやすかったです。

 

千葉県 我孫子市防犯協議会
つかい方 紙芝居を市内の小学校新1年生全クラス分用意しました。最初に紙芝居を行い、最後は「いかのおすし」のページを見ながら、子どもたちと大きな声で読みました。
感想 紙芝居は絵もあるので、ただ話をするよりも子どもたちを惹きつけることができ、話をしやすかったです。子どもたちも楽しそうに聞いてくれて、わかりやすかったようです。

 

新潟県 新潟市立亀田東小学校
つかい方 全校児童対象の防犯教室で、電子紙芝居としてスクリーンに映して使用しました。 電子紙芝居を見ている子どもたち
感想 「いかのおすし」の部分は全校児童と復唱しながら進めました。話の内容が低学年児童にもわかりやすかったです。

 

愛知県 豊田市立小原中部小学校
つかい方 紙芝居をラミネートパウチ包装すると使いやすかったです。
感想 裏面の演出の指示がわかりやすかったです。やはり本より紙芝居の迫力がありますね。

 

東京都 八王子市立静教保育園
つかい方 年長・年中・年少クラスで、紙芝居を行いました。
感想 知らない人(やさしそうな人、おんなの人、パパやママに頼まれたと言われても)には、ついていかないということをよく理解できたようで、強くうなずいていました。子どもたち自身にも、身を守るための注意を伝えていかなければいけないと思います。

 

ページトップへ